×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今シーズンから「スノーボードを始めてみよう!」という人。スノボが「まったく初めて」という人。そんな「スノボー初心者さん」の疑問・不安・悩みを解決します!「スノボ入門本」や「スノボーHow to本」を購入したり、スノーボードのレンタルDVDなどを見る前に、ネットで、すべて無料で情報収集してみませんか?
はじめてのスノーボード&初心者でも楽しいスノボ・トップページ >自宅で出来る練習1

自宅で出来るスノボ練習1

スポンサードリンク

これだけで差がついちゃいます

自宅で出来る練習

ボードやウェアを購入した場合、多くの人は自宅に戻ってからウェアやニット帽などを再度試着してみると思います。

「俺って、結構イケてんじゃん。」

「わたし、なんだかすごく可愛く見えるような気がする〜。」といった具合に^^ 

なんとなくワクワクしてきますよね。

せっかくですから、ブーツも履いてバインディングの脱着も何度かやってみましょう。

ボードとバインディングをまだセット(組み付け)していない人はセットしてから行って下さい。グローブ(手袋)も付けてやって見てください。

※カーペット、畳、フローリングなどの床を、ボードのエッジで傷をつけてしまうことがありますので敷物を敷くなどして、キズをつけないよう十分に注意してください。

バインディングのラチェットをしっかり締めたり、緩めてみたり。片足だけ(利き足でない方の足だけ)をセットして歩いてみたり、両足をセットしてその状態から立ち上がってみたり、やってみるとわかるんですけど、意外と大変だったりしませんか?

ゲレンデは当然ながら雪の上です。場合によっては斜度(傾斜)があったりします。
まずは自宅で、雪のない状態でしっかり練習してみてください。

慣れてしまえば


ゲレンデで見かける初心者の人は、素手でバインディングのラチェットを締めたり、緩めたりしています。

「体を動かして暑くなったから、手袋をはずした。」という人もいるかもしれませんが、グローブをした状態ではラチェットをうまく締めたり、緩めたりすることが出来ない(慣れていない)ので素手でやっているという人も多いようです。

もちろん、初心者であることを隠したり、変に格好をつけたりする必要はまったくありません。

しかし、素手でバインディングをセットしていると、手は濡れてくるし、グローブにも雪が入ったりして、やがては濡れた状態のグローブを使うことになってしまいます。
このようになると徐々にモチベーション(やる気)が下がっていきます。

スキー場に行ったときに、もし機会があれば上手な人がバインディングをセットするところを見てください。彼らは驚くほどの素早さでセットしてあっという間に滑っていきます。

滑ることが上手な人は、すべてをテキパキやってしまいます。

これは、単に「慣れ」の問題です。

慣れてしまば、バインディングを素早くセットすることは難しいことではありません。
自宅で何度も練習していけば、ゲレンデでもスムーズにできると思います。


チェックポイント

・紐(ひも)タイプのブーツの人は紐をしっかり締めてみる。
(※ブーツに関する追記を下段に記載しました。)

・バインディングのラチェットを手袋をした状態で操作(締めたり、緩めたり)できるようにする。

・どこまで締めればバインディングがしっかり締まり、ブーツがグラグラしないかを確認する。(マジックなどで小さく目印をつけておくとわかりやすい)

自宅で出来るスノーボードの練習、次項に続きます。

<ブーツに関する追記です>
ここ数年のスノーボード・ブーツのトレンドとして、これまでの普通の靴のようにヒモでしばるタイプのブーツから、BOA(ボア)というワイヤーでしばる、スノーボード初心者さんにも扱いやすいブーツが主流になってきました。BOAブーツが出始めたころは、初心者の方が使いやすいように開発された商品(少し乱暴な言いかたをすると、初心者向けの商品)という印象を個人的には持っていました。

しかし、先日あるスポーツショップに行ってみると並んでいるブーツの9割以上がボアタイプのブーツでした。ちょっと驚きましたが、これまでのブーツはヒモをしっかりしばるのには結構な力が必要だったりしますので、女性には扱いにくいというマイナス要素は間違いなくありました。

しかしBOAブーツは余計な力は不要で(メーカーによって違いはありますが)内側のヒモを引いて、ダイヤルを押し込んでカチカチ回すだけでブーツをしっかり履けます。またスノーボード業界のリーディング・カンパニーとも言うべきバートンですらBOAタイプと似たような仕組みのブーツを採用しています。おそらく数年後にはヒモでしばるタイプのブーツはなくなってしまうのかなと思いました。

スポンサードリンク

はじめてのスノーボード&初心者でも楽しいスノボ・トップページ >自宅で出来る練習1



menu 
 スノーボードのおもしろさとは、魅力とは
 スノボ?ボード?ボーダー?ライダー?
 スノボって、いつ誰がはじめたの?
 スノーボードに、必要な道具を揃えよう
 スノボにあると便利なもの、気付かないもの
 ゲレンデ・デビューの前に、これだけは
 これで絶対差がつく ― 自宅で出来る練習1
 友達に差をつける ― 自宅で出来る練習2
 ゲレンデのマナー・ルールを教えて
 スノボに出かける、前日までにやっておくこと
 さあスキー場へ行ってスノボを楽しもう
 スキー場に到着したら、まずはなにをする
 いきなり、リフトに乗る?乗らない?
 スキー場のリフトにも、いろいろあります
 多くのスキー場にある、ペアリフトの乗り方
 雪の上で、スノボの基本を確認しよう
 スケーティングの練習、これが大事
 いよいよ、スノボの実践編に入ろう
 基本中の基本、横滑りの練習
 右に左にゆらゆら。木の葉落としの練習
 ズレないように!斜滑降の練習
 みんなこれがやりたい!!ターンの練習
 それぞれのスノボ・デビューを振り返る
 日帰り温泉でスノボ疲れをとろう
 とても参考になる!スノボ無料動画を見る
 スノーボード・メモ・Q&A
 LINK
 
 みんなが奨めるスノボ・スクール体験記
 スノボのゴーグルって邪魔じゃない?
 カッコいいスノーボード無料壁紙がほしい
 わたしの前の人が、リフトから飛び降りた!
みんなは平気なの?わたしだけが筋肉痛?
 ゲレンデで立てないときは、こうしてみて
 誰もが知ってる、あのスノボCMソング
 スキー場で、クレジットカードが使えない?
 グラトリに適した設定例<プロ仕様>
 オークリーゴーグルその2
 パウダースノーって、どんな雪?
 春先の雪質は危険?なにが違うの?
 スノーボードにひとりで行くってありですか?
 ゲレンデに、スマホや携帯持っていく?
 スノーボードを、お得に買いたい
 スノボがうまくなりたい、うまくなる方法
 スノーボードのテレビ番組ってないの?
 メガネ使用可能な、oakleyスノーゴーグル
 
 スノボ初心者さんの5割以上が風邪を引く?
 寒いはずのゲレンデで、なぜ汗をかくの
 この方法で風邪を早く確実に治す
 スノボに塗るなら、このワックスを使ってみて
 「今ここで、スノボのすべてを教えて!」
 これを知っておけば、あなたもスノボ上級者
 初心者さんにスノボを教えるには・・・
 スキー場での出会いなんてあるの?
 インターネットショッピングの罠(わな)?
 スノボが上手いとモテる?ゲレンデマジック
 スノボって最初の出会いが、とっても大切
 わたしをスノボにつれてって
 カッコよく、パーカーでスノボを楽しむ
 自分だけ初心者なのでスノボに行きたくない
 スキー場で熱々のカップ麺を食べるには
 駐車場で見かけるアレは絶対やめて!!
 モテるスノーボーダーの必殺テクニック
 自分が滑っている姿を見たときの衝撃!
 こんなスノボ上級者は嫌われる
 普通のアイロンでボードにワックス塗る?
 スノーボードで激やせ。スノボダイエット
 禁煙に成功したきっかけは、スノーボード
 誰も知らない?プロスノーボーダーの秘密
 スノーボードキャリア?スキーキャリア
 雪用ワイパー、スノーブレードはなぜ高い
 スキー場の最大のセールスポイントはコレ
 これで、もう転ばないスノーボーダーになれる
 スノボに運動神経なんていらないよ!
 
 3月の早朝、スノボに出かけたら事故に
 スノボ・ブーツ試着中、足が抜けなくなった!
 売れるスノボ、売れないスノボ。ここが違う。
 中古のスノボ・ブーツを買ってみたら・・・。
 BURTONブーツの履き方、脱ぎ方。
 リフト代がタダになる?リフト無料って本当?
 「雪マジ」で得した人、損した人、○○○な人
 眠れぬ夜は、ひとりスノーボードに出かける
 デニムでスノボ、ジーンズでスノーボード
contact 
 お問い合わせ
advertisement