×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今シーズンから「スノーボードを始めてみよう!」という人。スノボが「まったく初めて」という人。そんな「スノボー初心者さん」の疑問・不安・悩みを解決します!「スノボ入門本」や「スノボーHow to本」を購入したり、スノーボードのレンタルDVDなどを見る前に、ネットで、すべて無料で情報収集してみませんか?
はじめてのスノーボード&初心者でも楽しいスノボ・トップページ >あると便利なもの

あると便利なもの、持ち物

スポンサードリンク

クマさんきっと、役に立ちます。

意外と気付かないものなど

・ネックウォーマー ウェアをしっかり着込んでも首元から入る風で寒く感じることがあります。あまりにも寒いときには重宝します。

・キャンデー、飴、チョコレート リフトに乗っているときや練習の合間など、ちょっとしたときに食べられる、1個ずつ包装されている一口タイプがよいかも!

・保険証のコピー
 万一ケガをした場合に必要です。念のため持っていったほうがいいです。

・日焼け止め 好天のスキー場はゲレンデ(雪面)からの反射がかなりあります。

・リップクリーム スキー場では、風にさらされて、唇がかわきます。

・スノーボード・ロック(カギ)
 休憩中にスノーボードを盗まれてしまった、ということにならないように。レストランなどで休憩しているときは無防備になってしまいます。

・サイフ
 小さめの財布(小銭入れ)などを、ウェアの内ポケットに入れておくと昼食や買い物のときに便利です。練習中も邪魔になりません。

・着替え
 天候にもよりますが動いて汗をかくかもしれません。着替えは持っていったほうがいいです。

・携帯カイロ
 これも天候次第ですが予想以上に寒いと感じた場合、役に立ちます。

・予備のグローブ 何度もゲレンデで外したり、転んだりするとビショビショに濡れてしまうかもしれません。予備があれば安心です。

・ポケットティッシュ ポケットに入れておきましょう。

スキー場はとっても寒いです

メンテナンスグッズなど(スキー場に持っていく必要はありません)


・ボード用のワックス 缶スプレータイプのものが最も使いやすいと思います。ただし、数回滑走すると剥(は)がれて効果がなくなってしまいます。スノーボード経験が長くなると多くの人は、専用のアイロンを使って固形タイプのワックスを溶かして使うようになります。

缶スプレータイプのワックスをスキー場に持参して、着替えが終わったあと駐車場で塗っている人もいます、火の点いたタバコを銜(くわ)えながら・・・・。

スプレー缶は可燃性の高圧ガスを使用しているので、以下の危険性を十分に認識して使用しましょう。
1、炎や火気の近くで使用しない。
2、火気を使用している室内で大量に使用しない。
3、高温にすると破裂の危険があるため、直射日光の当たる所や、火気等の近くなど温度が40度以上となる所に置かない。「クルマの中に荷物を積みっぱなしにしている人」は気をつけてください。
4、火の中に入れない。使い切って捨てる


・ワックス関連 固形タイプのワックス、アイロン、コルク、ブラシ、エッジの錆び落とし、ヤスリなど。これら一式セットで販売しているものもあります。

・防水スプレー ウェアに使用します。ウェアはシーズン終了後に、防水クリーニングをしておけば長持ちします。

デジカメやビデオカメラを持っていくときは、出発前にたっぷり充電しておいて!


せっかくスキー場に出かけてスノーボードを楽しむのだから、デジタルカメラやビデオカメラを持っていこうと考えている人も多いと思います。スノボがまったく初めての人にとってはおそらく撮影どころではないかもしれませんが・・・。

とにかく自分ではどうしようもないくらい転んでしまいますので、転んだときの衝撃でビデオカメラやデジカメを壊してしまうことが心配であればゲレンデには持っていかないほうがいいように思います。

転倒したスノーボーダー

少し経験をかさねた人や、シーズン中に何度かゲレンデに通ってスノボのコツをそこそこつかんだという人はビデオカメラで仲間の滑りや、仲間に頼んで自分の滑りを撮影してみようと考えたりします。

デジカメもビデオカメラも電源はバッテリ(電池)ですが、寒いゲレンデだと電池の減りがいつも以上に早いように感じます。出かける前に時間をかけてしっかり充電しておいて、さらに予備のバッテリも準備しておけば、いざという時に「電池がなくなったー。」と困ることはありません。

※乾電池で対応できるタイプであれば、多くのスキー場内のお店で乾電池は購入可能です。

また古い劣化したバッテリは、何回充電をくり返しても満足に充電されなくなってきます。こういう状態になったら交換時期かもしれません。

スポンサードリンク

はじめてのスノーボード&初心者でも楽しいスノボ・トップページ >あると便利なもの



menu 
 スノーボードのおもしろさとは、魅力とは
 スノボ?ボード?ボーダー?ライダー?
 スノボって、いつ誰がはじめたの?
 スノーボードに、必要な道具を揃えよう
 スノボにあると便利なもの、気付かないもの
 ゲレンデ・デビューの前に、これだけは
 これで絶対差がつく ― 自宅で出来る練習1
 友達に差をつける ― 自宅で出来る練習2
 ゲレンデのマナー・ルールを教えて
 スノボに出かける、前日までにやっておくこと
 さあスキー場へ行ってスノボを楽しもう
 スキー場に到着したら、まずはなにをする
 いきなり、リフトに乗る?乗らない?
 スキー場のリフトにも、いろいろあります
 多くのスキー場にある、ペアリフトの乗り方
 雪の上で、スノボの基本を確認しよう
 スケーティングの練習、これが大事
 いよいよ、スノボの実践編に入ろう
 基本中の基本、横滑りの練習
 右に左にゆらゆら。木の葉落としの練習
 ズレないように!斜滑降の練習
 みんなこれがやりたい!!ターンの練習
 それぞれのスノボ・デビューを振り返る
 日帰り温泉でスノボ疲れをとろう
 とても参考になる!スノボ無料動画を見る
 スノーボード・メモ・Q&A
 LINK
 
 みんなが奨めるスノボ・スクール体験記
 スノボのゴーグルって邪魔じゃない?
 カッコいいスノーボード無料壁紙がほしい
 わたしの前の人が、リフトから飛び降りた!
みんなは平気なの?わたしだけが筋肉痛?
 ゲレンデで立てないときは、こうしてみて
 誰もが知ってる、あのスノボCMソング
 スキー場で、クレジットカードが使えない?
 グラトリに適した設定例<プロ仕様>
 オークリーゴーグルその2
 パウダースノーって、どんな雪?
 春先の雪質は危険?なにが違うの?
 スノーボードにひとりで行くってありですか?
 ゲレンデに、スマホや携帯持っていく?
 スノーボードを、お得に買いたい
 スノボがうまくなりたい、うまくなる方法
 スノーボードのテレビ番組ってないの?
 メガネ使用可能な、oakleyスノーゴーグル
 
 スノボ初心者さんの5割以上が風邪を引く?
 寒いはずのゲレンデで、なぜ汗をかくの
 この方法で風邪を早く確実に治す
 スノボに塗るなら、このワックスを使ってみて
 「今ここで、スノボのすべてを教えて!」
 これを知っておけば、あなたもスノボ上級者
 初心者さんにスノボを教えるには・・・
 スキー場での出会いなんてあるの?
 インターネットショッピングの罠(わな)?
 スノボが上手いとモテる?ゲレンデマジック
 スノボって最初の出会いが、とっても大切
 わたしをスノボにつれてって
 カッコよく、パーカーでスノボを楽しむ
 自分だけ初心者なのでスノボに行きたくない
 スキー場で熱々のカップ麺を食べるには
 駐車場で見かけるアレは絶対やめて!!
 モテるスノーボーダーの必殺テクニック
 自分が滑っている姿を見たときの衝撃!
 こんなスノボ上級者は嫌われる
 普通のアイロンでボードにワックス塗る?
 スノーボードで激やせ。スノボダイエット
 禁煙に成功したきっかけは、スノーボード
 誰も知らない?プロスノーボーダーの秘密
 スノーボードキャリア?スキーキャリア
 雪用ワイパー、スノーブレードはなぜ高い
 スキー場の最大のセールスポイントはコレ
 これで、もう転ばないスノーボーダーになれる
 スノボに運動神経なんていらないよ!
 
 3月の早朝、スノボに出かけたら事故に
 スノボ・ブーツ試着中、足が抜けなくなった!
 売れるスノボ、売れないスノボ。ここが違う。
 中古のスノボ・ブーツを買ってみたら・・・。
 BURTONブーツの履き方、脱ぎ方。
 リフト代がタダになる?リフト無料って本当?
 「雪マジ」で得した人、損した人、○○○な人
 眠れぬ夜は、ひとりスノーボードに出かける
 デニムでスノボ、ジーンズでスノーボード
contact 
 お問い合わせ
advertisement