×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今シーズンから「スノーボードを始めてみよう!」という人。スノボが「まったく初めて」という人。そんな「スノボー初心者さん」の疑問・不安・悩みを解決します!「スノボ入門本」や「スノボーHow to本」を購入したり、スノーボードのレンタルDVDなどを見る前に、ネットで、すべて無料で情報収集してみませんか?
はじめてのスノーボード&初心者でも楽しいスノボ・トップページ >寒いはずのゲレンデでなぜ汗をかく?

スノボが上手な人は、ほとんど汗をかきません。

スポンサードリンク

クマさん初心者さんは汗だくになってスノボをやっていますが ・・・

ゲレンデは寒い?暑い?どっち??

初心者スノーボーダーは汗をたくさんかいてしまうので、ゲレンデにずっといてもそれほど寒いとは感じないことがあります。ただしそのままにしていると急に寒くなってきて風邪をひいてしまうことがあるので、ウェアの下に着ているインナーや下着は汗をかいたら着替えるようにしたほうがいいです。

スキー場は暑い?寒い?

スノーボードって見た目よりハードなスポーツなのではないかと思います。わたしが最初にスノーボードをやってみようと思ったころは、雪の上を滑るだけだからそんなに体力は使わないのでは?と考えていましたが、1日めいっぱいスノーボードを楽しむと足腰には相当な疲労を感じます。
もちろん各々の滑り方や、年齢、基礎体力、ゲレンデのコンディションなどによっても、”疲れ”の感じ方はまったく違うのも事実ですが・・・。

スノボを始めたころはとにかく汗びっしょりになってやっていました。スノボにすっかりハマってしまって「いくらかでもうまくなりたい。」、「ゲレンデを気持ちよく滑れるようになりたい。」という一心(いっしん)から、ひとりでクルマで出かけることが何度かありましたが、必ず着替えは余分に積んでいきました。

自分ひとりなのでちょっと汗をかいたらクルマに戻って着替えるわけです。ついでに持参した2リットルペットボトルのスポーツドリンクを飲んで休憩しながら『あっというまにスノボがうまくなったよ!』的な雑誌を見て、次はこれを意識しながら練習してみようかなどと考えるわけです。

汗びっしょりになった冷たい下着を着て練習を続けるよりは、一度着替えてスッキリしてから再開したほうが練習の効率も、自分のカラダにも圧倒的に良いのではないでしょうか。

スノボをやって汗をたくさんかくのは、初心者のころだけです。

ところで初心者レベルを脱出したスノーボーダーも汗をたくさんかくものでしょうか?実は汗をあまりかかない人が多いように思います。グラトリの練習を集中的にやって飛んだり(ジャンプしたり)、回転したりしている人はある意味全身運動をしているのでそれなりに汗をかきますが・・・。

ごく普通にリフトに乗ってゲレンデを気持ちよく滑走するパターンを繰り返していると、外気温が高くない限りはほとんど汗をかくことはありません。むしろマイナス3℃くらいで風が強かったりすると、スノボ・ウェアの下に着たインナーによってはとても寒く、リフトに乗っているときはぶるぶる震えていたりします。

スノーボード(板)に慣れていなくて、スノーボード(板)をうまくコントロールできない最初のころは、何度も転んでは立ち上がるを繰り返していると体温が上がってきて汗をたくさんかきます。腰を下ろして何度もバインディングのストラップを締めたり緩めたりを繰り返すことでも暑くなってきます。

スノーボード(板)の扱いに慣れてくると、少しの斜面でも立ったままで、バインディングにブーツをのせて、ストラップを締めて、すぐに滑り出すというスムーズな動作が出来るようになってきます。これにかかる時間は10秒もかからないくらいです。

あとはゲレンデを滑っていくのですから風を受けます。多少暑く感じていても涼しい風をカラダに受けてクールダウンできます。汗をかくことはほとんどありません。

スノーボーダー

初心者さんがスノボが楽しくなるころには

さらにスノーボードに慣れている人は天候が良くて風も無く少々気温が高いときなど、ちょっと暑い(暖かい)と感じるときはウェアのベンチレーションを開けて風を通して体温を調節します。

ベンチレーションというのは、スノボウェアの腋(わき)のあたりなどについているファスナーをあけると、メッシュ(アミ)状になっていて、そこから涼しい風を入れることができます。スノーボードのピークシーズンの1月から2月の初旬ころはあまり使う場面はありませんが、2月下旬から春先くらいになるとビミョーにあたたかく感じる日があります。

1月、2月に感じたあの肌に突き刺さるような寒さとはまったく異なる、陽射しのぬくもりを体感することがあります。こういう季節の移り変わりを感じると、スノーボードを楽しめる季節の終わりが確実に近づいていることを思い知らされ、すこし哀しくなりますが・・・。

初心者スノーボーダーさんがゲレンデで練習中に暑いときは、帽子をとったり、手袋をはずしたりしますが、スノーボードに慣れてリフト1本乗って、ゲレンデをスイーッとスムーズに滑走できるくらいになれば、汗もあまりかかなくなり、スノボがどんどん楽しくなっているころだと思います。

スポンサードリンク

はじめてのスノーボード&初心者でも楽しいスノボ・トップページ >寒いはずのゲレンデでなぜ汗をかく?



menu 
 スノーボードのおもしろさとは、魅力とは
 スノボ?ボード?ボーダー?ライダー?
 スノボって、いつ誰がはじめたの?
 スノーボードに、必要な道具を揃えよう
 スノボにあると便利なもの、気付かないもの
 ゲレンデ・デビューの前に、これだけは
 これで絶対差がつく ― 自宅で出来る練習1
 友達に差をつける ― 自宅で出来る練習2
 ゲレンデのマナー・ルールを教えて
 スノボに出かける、前日までにやっておくこと
 さあスキー場へ行ってスノボを楽しもう
 スキー場に到着したら、まずはなにをする
 いきなり、リフトに乗る?乗らない?
 スキー場のリフトにも、いろいろあります
 多くのスキー場にある、ペアリフトの乗り方
 雪の上で、スノボの基本を確認しよう
 スケーティングの練習、これが大事
 いよいよ、スノボの実践編に入ろう
 基本中の基本、横滑りの練習
 右に左にゆらゆら。木の葉落としの練習
 ズレないように!斜滑降の練習
 みんなこれがやりたい!!ターンの練習
 それぞれのスノボ・デビューを振り返る
 日帰り温泉でスノボ疲れをとろう
 とても参考になる!スノボ無料動画を見る
 スノーボード・メモ・Q&A
 LINK
 
 みんなが奨めるスノボ・スクール体験記
 スノボのゴーグルって邪魔じゃない?
 カッコいいスノーボード無料壁紙がほしい
 わたしの前の人が、リフトから飛び降りた!
 みんなは平気なの?わたしだけが筋肉痛?
 ゲレンデで立てないときは、こうしてみて
 誰もが知ってる、あのスノボCMソング
 スキー場で、クレジットカードが使えない?
 グラトリに適した設定例<プロ仕様>
 オークリーゴーグルその2
 パウダースノーって、どんな雪?
 春先の雪質は危険?なにが違うの?
 スノーボードにひとりで行くってありですか?
 ゲレンデに、スマホや携帯持っていく?
 スノーボードを、お得に買いたい
 スノボがうまくなりたい、うまくなる方法
 スノーボードのテレビ番組ってないの?
 メガネ使用可能な、oakleyスノーゴーグル
 
 スノボ初心者さんの5割以上が風邪を引く?
 寒いはずのゲレンデで、なぜ汗をかくの
 この方法で風邪を早く確実に治す
 スノボに塗るなら、このワックスを使ってみて
 「今ここで、スノボのすべてを教えて!」
 これを知っておけば、あなたもスノボ上級者
 初心者さんにスノボを教えるには・・・
 スキー場での出会いなんてあるの?
 インターネットショッピングの罠(わな)?
 スノボが上手いとモテる?ゲレンデマジック
 スノボって最初の出会いが、とっても大切
 わたしをスノボにつれてって
 カッコよく、パーカーでスノボを楽しむ
 自分だけ初心者なのでスノボに行きたくない
 スキー場で熱々のカップ麺を食べるには
 駐車場で見かける、アレは絶対やめて!!
 モテるスノーボーダーの必殺テクニック
 自分が滑っている姿を見たときの衝撃!
 こんなスノボ上級者は嫌われる
 普通のアイロンでボードにワックス塗る?
 スノーボードで激やせ。スノボダイエット
 禁煙に成功したきっかけは、スノーボード
 誰も知らない?プロスノーボーダーの秘密
 スノーボードキャリア?スキーキャリア
 雪用ワイパー、スノーブレードはなぜ高い
 スキー場の最大のセールスポイントはコレ
 これで、もう転ばないスノーボーダーになれる
 スノボに運動神経なんていらないよ!
 
 3月の早朝、スノボに出かけたら事故に
 スノボ・ブーツ試着中、足が抜けなくなった!
 売れるスノボ、売れないスノボ。ここが違う。
 中古のスノボ・ブーツを買ってみたら・・・。
 BURTONブーツの履き方、脱ぎ方。
 リフト代がタダになる?リフト無料って本当?
 「雪マジ」で得した人、損した人、○○○な人
 眠れぬ夜は、ひとりスノーボードに出かける
 デニムでスノボ、ジーンズでスノーボード
contact 
 お問い合わせ
advertisement